Bamboo iPhone4 Case !

groveから販売されている竹材のiPhoneケース。素材も面白かったのですが、デザイナーのイラストも気に入ったので、プレオーダーしていました。
少し前に手元に届いていたのですが、問題が。。。海外製品は横着して説明や注意書きを読まないので、何かとトラブルがあります。今回は、せっかくのケースに入りません。メールでやり取り(なぜか日本語が出来る外人スタッフがいたので日本語でできました)してると、ちゃんとひとつひとつケースに入る事を確認して出荷しているようでしたので、White化させたパネルの影響かとも思ったりしてたのですが、スクリーンプロテクターを両面に貼っている事をメールすると、スクリーンプロテクターは前面のみ、もしくは貼らない方が良いとの注意書きがサイトにあったようです。結局、前面を薄いプロテクターに貼り替え、背面は貼らずに装着すると入りました。しかも、サイズピッタリに。良く出来ています。
オーダー時はiPhone4が黒でしたので、前面のベゼルを黒にしたので、White化した今ではちょっと不細工になってしまいました。(因みにこのベゼルの素材はアルミとのこと)
ケースはころころ変えるので、そのうちのひとつとして使用するのですが、背面のスクリーンプロテクターが貼れないので、そのうち使わなくなるかも。。。

iPhone4 : White化マイナーチェンジ

前回の iPhone : 黒から白へ で、粗悪なパーツを掴まされた状態でしたが、購入先と何度も交渉を重ねた結果、2度のパーツ再送でやっとマトモなものが届きました。と言っても、購入時のフロントパーツは、LCD Display、Digitizer Touch Panel、Supporting Frame が一体になったユニット(ASSY)状態でしたが、送られて来たのは不良部分のフレームだけ。交渉中のメールでは、剥離剤を使用して接着し直さなければいけないとあったので、不安でしたがiPhoneドクターの方に剥離剤は不要と教えて頂いたので、裏からパネルを押すと案外簡単に外す事ができました。取り付けには軽く接着が必要です。
ab

  • a. パネルとシャシーを分割した状態
  • b. フレーム側面アップの下の方が最初に届いた分で、酷いものです。

と、まあここまでは前回の補足なので、マイナーチェンジでも何でもないのですが、先のパーツのやり取りをしているうちに、半ば意地になってしまった感じのWhite化でしたので、他のショップでもパーツを探していました。すると、MOUMANTAIさんでもiPhone4のパーツが販売されており、状態もかなり良品のようでした。しかし、ショップにアップされるパーツは瞬殺状態でなかなか購入する事ができませんでした。そんな状態でしばらく様子を見ていると、パーツの内容が若干変わって来ました。
 <バックパネル>
   ・ LEDライト部分に拡散用(?)レンズが付いた
   ・ 裏側縦右1/3の部分に黒と同じような黒いシート(or液状)が付いた
 <フロントパネル>
   ・ 3GSのパーツ流用ですが、ダストバーが付属(別料金)
結局、またフロントパネルとバックパネルを買ってしまった。
ついでに、完全White化を目指して、この2つのパーツも一緒に手配しました。
   ・ 純正イヤホンジャックケーブル(白)
   ・ 純正ドックコネクタケーブル(白)
cdef

  • c. 新しいフロント&バックパネル、イヤホンジャックケーブル、ドックコネクタケーブル、ドライバー
  • e. フロントパネルの裏側の比較で、左から、最初に届いたパーツ、新しく購入したパーツ、元の黒
  • f. 新しいパネルには、黒の純正と似たようなLED部分のカバーが付いている

さて、パーツは手配したものの、肝心の交換作業をどうするか。。。
前回は専用の星型ネジのドライバーがどこにも無かったので、iPhoneドクターに外装交換を依頼したのですが、出てくるもんですねー、専用ドライバー。Twitterでフォローしているサイトの記事で紹介されていた『NETSUKE for iPhone 4』。iPhone4にストラップを付ける為の補助アイテム。このパーツを取り付けるためには、問題のネジを外さなければいけないので、専用ドライバーが付属していました。渡りに船で、即購入し、試してみるとさすがです。ピッタリ、スムーズにネジが外れます。これで、後は少しの勇気を振り絞って、思い切って自分で外装交換をしてみることに。
ghijklmnopq

  • g. 『NETSUKE for iPhone 4』
  • h. 中にはストラップを取り付けるシャシー、付け替えのプラスネジ、◎専用特殊ドライバーが入っている。
  • i. ifixitを参考に分解するとこんな感じ。ネジの長さや大きさが違うので、整理しながら分解する。
  • j. ダストカバーは黒にはパネル側に付いていますが、粘着テープが付いているので本体側に貼る。
  • k. コネクタケーブルドックは、ネジを外した後、取り替える方のパーツに貼ってある両面テープの部分を確認て、本体から剥がして外すようにする。また、ホームボタンと繋がっているので、注意しながらコネクタを抜く。
  • m&n. イヤホンジャックケーブルはちょっとややこしいのですが、これもネジを外した後、交換側のパーツの両面テープの場所を確認しながら剥ぎ取る。(取ると、音量ボタンとサイレントボタンが外れるようになる)
  • o&p. ドックとイヤホンジャックを取り替えるとこんな感じで白になる。
  • q. ついでに、NETSUKE for iPhone 4 に付属していたプラスネジ(上)をカット(中)して、星形専用ネジ(下)と交換。
  • 注意 : フロントパネルを留めているステンレスのアンテナ内側の10個のネジは、組み立てで締める際に、パネルとステンレスパーツに隙間ができないよう、押さえながら締めるようにする。

そんなわけで、2時間程掛ってしまいましたが、無事、外装およびパーツ交換ができて、更にリアル度の高いWhite化になりました。

White & White / メッシュ&メッシュ

先日、パネルを白に変えて White 化した iPhone4 ですが、フロントパネルのエッジの粗さを隠す為に装着したメッシュカバーが、BlackBerry9700 とお揃いになったので、記念写真。
実は以前に iPhone3GS 用の白メッシュを見せて頂いた事があって、それ以来待ちわびていたケースでしたので、速攻ゲットしてしまいました。iPhone4 用のケースはこれといったものがいまひとつなく、なんとなく増えつつある状態です。パネルを白にした事で、予約待ちですが、今まであまり好みでは無かった、クリアケース( TUNEWEAR eggshell )に少し期待をしています。


白のケースはちょっと汚れやすい(目立つ)のが、難点ですが、この安さであればおかわりもし易いですね。

iPhone4 : 黒から白へ

アンテナ問題、Bumper の無料配布( 返金 )、白モデルの年内発売延期と6月24日の発売以来話題の多い iPhone4 ですが、「 White iPhone4 Now.com 」というサイトで、白いパネルが販売されている事を知ったので、早速入手してみました。
ただ、この手の買物は非常にリスクが高く、人柱要素が多いので、今回の事を教訓とし、警告も兼ねて備忘録として残しておきたいと思います。

< パーツ購入 >

  • 入手先 : White iPhone4 Now.com
  • 購入物 :
    1. iPhone 4 Retina Display x 1 ( 網膜ディスプレイ )
    2. White iPhone 4 Front Panel x 1 ( フロントパネル )
    3. White iPhone 4 Back Cover + Supporting Frame x 1 ( バックプレートとサポートフレーム )
    4. White iPhone 4 Home Button x 1 ( ホームボタン )
    5. White iPhone 4 Digitizer (enables touch function) x 1 ( デジタイザー )
    6. White iPhone 4 Front Panel Support Frame x 1 ( フロントパネルのサポートフレーム )
  • 金額 :
    • パーツ代 - $229 ( ¥20,798 )
    • 追加パーツ代 + 送料 - $35 + $31.5 ( ¥6,052 ) ・・・ 後から請求された追加パーツのバックパネルサポートフレーム代
  • 納期 : 注文日2010年7月10日 ~ 到着日2010年7月21日 / 中10日
  • 50州は送料無料で、日本への送料が $31.5 となっていたので、アメリカからの荷物かと思いきや、上海からの EMS でした(国際郵便の詳しい事情は判りませんが、中国からアメリカの送料はタダみたいなもので、日本へは結構な送料が掛るんですね)。で、届いたものがこれ( この時はまだ何の疑いも持っていなかった )、ガムテープぐるぐる巻きはいかにも大陸っぽい?注文後、何度かメールでやり取りをしていた時には、発送したらトラッキングナンバーが通知されると言っていたのに、その後、連絡があったのは、EMS からの依頼で電話番号を教えてくれというメールだけで、突然届きました。



    < パーツ取り付け >
    パーツが届く前に購入先のサイトで、分解 video & PDF を見てドライバーが多い事に驚いてはいたのですが、もっと驚いたのは、分解とっ掛りの iPhone4 底部のスピーカー付近のネジが、説明にある Phillips#00 ではない。どう見ても五角形のしかも極小サイズ。こんなドライバーがあるのか?いろんな海外のサイトに掲載されている iPhone4 の当該ネジは普通の Phillips ネジなのに、どうして違うのか?プロトタイプと流通版でネジの仕様を変更したのでしょうか?
    ドライバーに関しては、詳しく解説して下さっているサイトがあります。

    これでは、探しても無いわけですよね。で、さらに web で探していたら面白い所が、意外な場所にありました。

    ここへは、私よりも少し前に同じ出所の白パネルを入手された方がおられ、そこから辿り着きました。
    ショップについての詳しい事はその iStation さんの記事「 iPhone4黒モデルを白モデルにカスタマイズしてみた 」で紹介されています。
    こんな近くにあるなんて知りませんでしたが、AppleStore の直ぐ近くにあるなんてビックリでした。
    ここは、基本的に自社で手配したパーツによる修理をするショップなので、今回、私が持ち込みでパネル交換をして頂いたのは、例外で、保証の対象外である事を良く理解した上でお願いをしました。
    普通のマンションの一室にあって、中には気さくなお兄さんが2人いらっしゃいました。

    • 工賃 : 7,800 円
    • 作業時間 : 1.5 時間

    お預けして時間をつぶした後、再びショップへ行くとこのとおり!

    左が私のもの、右はショップの方の白 iPhone4 。


    ショップの方の白パネルは、世界でも 1,000 組み程しか流通しなかった貴重なパーツのようで、模造品とは異なり、フロント、バックパネル、ホームボタンの色味がちゃんと合っていて、ロット暗号が入る個所にはxで仮入れされています。
    「模造品」と言ったのは、そう、私のは模造品のようです。ここからが本題と言っても良いかも知れません。下の写真を見て頂くと判るように、


    赤でマークした箇所、フロントパネルのエッジの部分がデコボコなんです。パネルが届いた時には、色味や表面の傷くらいしか気がいっていなかったのですが、完了した iPhone4 を前にしてショップの人が「今回のも酷いですね~」と。。。このショップで取り扱っているホワイトパネルではここまで酷いのは無いようで、iStation さんのもホームボタンが若干黄色身掛っていたり、バックカバーの仕上げが少し粗かったようですが、模造品は所詮模造品で、個体差以上に根本的に酷いものが多いようです。折角、白 iPhone4 になったのにちょっとガッカリ。でも、先日、ポケゲさんのところで購入した白メッシュのバックカバーを付けると見えなくなるので、これはこれでヨシとすることにしました。
    パーツに限らず、個人輸入で買物をする場合は、こういったケースもある事を充分に理解した上で行わなければいけません。日本人の感覚とはかなり違いがあるようです。特に大陸製品にはご注意ください。
    結局、この記事を書いている間に、業者とメールでやり取りをして、フロントパネルは再度送ってくれる事にはなりましたが、どんなものが来るのか心配ですね。それから、またドライバーが無ければ、取り替えの費用が掛ってしまいますねorz

    ここのショップの方が、NexusOne を所有されていて、そこから、iPhone4 の白メッシュバックカバーや GX100 など意外な共通点もあって、ちょっと盛り上がって楽しかったです。その場で、Twitter のフォローも、し合ったりもして、また、遊びに行ってみようと思いました。今度、入荷する白パネルも見せて頂けるかも知れない話にもなりましたしネ。

Carbon Look for iPhone4 ( TUNEWEAR )

昨日届いた iPhone4 の Apple 純正ケースの「 Bumper 」に続いて、発売前にネットで注文していたカーボン風のケースが届きました。
なんちゃってカーボンなので期待はしていませんでしたが、思った以上のデキでした。装着して持った感じとしては、Bumper より横幅の厚みを感じないので、違和感が少ないです。装着する際は、Bumper 程力を入れなくてもスムーズですが、以外に外れにくいです(ちょっと外し難かった)。カメラレンズ周りもきっちりと作られており、ケース上下は Bumper より空いている部分が多いので、恐らくドックやケーブル関係についても干渉されないと思われるので、充電の度に着脱をする必要はなさそうです。内側はフェルト状のものが付いていますので、iPhone4 に傷が付く心配はありません。ケースの他に、クリアタイプのスクリーンプロテクターが1枚付属しています。
ケースの本命は vaja ですが、今のところまだ「 Coming soon 」状態。そろそろ Open になってもよさそうなのですが。

  • FOCAL STORE / Carbon Look for iPhone 4 ブラック
  • iPhone4 発売!

    本日、待ちに待った iPhone4 が発売になりました。当日販売分もある情報が出てから、当該店舗には販売前日の深夜(早い所では前々日)から並んでいる人もいたようです。15日に予約をしていた私のところには、一昨日、家電量販店内のSBMショップから発売日に受取りが可能だという事と、来店時間の確認の連絡がありましたので、午前中に無事、受取る事ができました。今回は、予約日、販売日がたまたま休日になっていたので、本当にラッキーでした。契約手続き中の間、実機を触らせて頂いたのですが、ファーストインプレッションは、iPhone4 の特徴でもある Retina (網膜)ディスプレイの綺麗さと、3GS に比べて3/4のサイズになったその大きさに驚きました。新しく追加された機能の善し悪しについては、これから使用して実感していくと思いますが、最近は NexusOne と BlackBerry9700 持ちの私に、また iPhone を触ってみようと思わせてくれる端末です。
    スクリーンプロテクターは発売日に間に合うネット商品がもう無かったので、販売店で数少ない中から取り敢えず購入しました。iPhone4 の予約日に出たケース?のBumper(黒)は発売日の今日ちょうど届きました。




    この Bumper は側面だけのカバーで、今回の iPhone4 の両面に施された、ヘリコプターのフロントガラスに使われているアルミノケイ酸ガラスの美しさを損なわないようになっています。Apple 純正ケースなので、電源ボタンと音量ボタンが本体と同じような材質になっていて、側面のプラスチックとは異なる角のラバーは、iPhone4 を置いた時にガラスに擦り傷が付かないようになっているなど、結構良く出来ていると思います。デバイスの薄さを損なわない形状としては最良ではないでしょうか。また、別に注文しているケースが届いたら、比較してみたいと思います。

    iPhone4予約完了 & iPad予約分の通知が来た!

    • 6月07日(月) - WWDC2010 にて新型 iPhone 発表
    • 6月15日(水) - 17:00 より、国内予約受付開始
    • 6月18日(金) - ショップ閉店時点で予約受付終了
    • 6月24日(金) - iPhone4 発売

    と、今回このようなスケジュールになっているのですが、今までの3G、3GS は発売日に全く足が店頭に向かない状況でした。結局、3G を手に入れたのは実質0円が謳われた 3GS 発売前。しかし、運が良く 3GS の発売直後に新品の白ロムを入手する事ができました。そんな鈍感な私が今回、予約受付をしてしまいました。しかも大手量販店で「3番目」です。
    仕事の都合で休日は平日が多く不定期なので、普通よく行われる週末のイベントには参加が出来ません。ですので、iPhone4 もしばらくしてから購入する事になるだろうと思っていました。しかし、今回の発表があってから良くシフトを見てみると、なんと、予約受付日と発売日が休みになっていました。これは何かの啓示とばかりに、15日は用事をソソクサと済ませ、何件か大手量販店を偵察に行きました。
    ヨドバシは昼過ぎで既に30名程が並んで鎮座している状況。いくらなんでも夕方の受付までそこにいる気もしなかったので、難波へ足を伸ばしてみました。するとここは、1時間半前だというのに列もなく数人が売り場の前をウロチョロしているだけ。店員さんに訊いても整理券の発行予定はなく、ちょっと待ってて下さいと言われたので、30分程カウンター前のベンチに座っていると、いつの間にか後部に人の気配が…と思ったら、数人が並んでいる。しばらくして店員さんが別の場所に列を作ることになり、そのまま移動。で、結局1時間強並んで予約ができたわけでした。ラッキーでした。この日は各地のSBMショップではオンラインが止まったりして手続きに時間が掛り、かなりの混乱をしたようでした。世界的に見ても、今回の iPhone4 は過去最大の予約数となり、受付4日目で終了といった事態にまでなりました。
    発売当日は、全国の限られた店で当日販売分も用意されているようですが、また混乱しなければ良いと思います。

    それから、2週間ほど前にショップで予約をした iPad ですが、多分1ヶ月以上掛るかも知れないと思い、今更ながら、オンラインストアで今日購入したら(7/2発送)、夕方ショップから連絡があり、入荷したと言うことでしたので、オンラインの方はキャンセルしちゃいました。期せずしてダブルゲットとなりそうです。