【NEC Terrain】一時的root取得( Temporary Root )

1.Terrain 側の準備
   「デバックモード」に設定 ・・・Settings < Developer option < USB debugging にチェック。
   Terrain_debugging

2.PC 側の準備
   ・ Android SDK と Java(JDK) のインストールと設定
      手順はここを参照(「AndMen-Androidのカスタマイズなど」)
   ・ ADB driver のインストール
      Android SDK の設定でダウンロードしたドライバーのままではTerrainを接続してもインストールに失敗。
      そこで、リンク先からDLした「NEC_Terrain_ADB_and_CDC_Serial」にあるファイルを以下の場所にそれぞれ配置。
      ■ C:\android-sdk\extras\google\usb_driver
      usb_driver_1
       na001adb.cat を androidwinusba64.cat に、NA001ACB.inf を android_winusb.inf にリネーム?

      ■ C:\android-sdk\extras\google\usb_driver\i386
      usb_driver_2

      ■「コンピューター」右クリック < プロパティ < デバイスマネージャー
      デバイスマネージャー
      “ Android Composite ADB Intreface ”を右クリック。
      「ドライバーハードウェアの更新」を選択。「ドライバーソフトウェアを手動で検索…」を選択。
      ↓
      
      ↓
      20140824_154251
      ↓
      20140824_154307
      完了。

   ・ run_root_shell の用意 ・・・ リンク先からDL
   ・ busybox の用意 ・・・ どこか適当なところからDL

3.temp root 取得
   ・「run_root_shell」と「busybox」を Android SDK をインストールした同じ場所に置く。
   ・ PC と Terrain をUSBケーブルで接続。
   ・ PC の コマンドプロンプトを起動。
   ・ 以下のコマンドを入力。(“\”は半角円記号)
      cd \( ← android-sdk の場所)
      C: \adb push run_root_shell /data/local/tmp
      C: \adb push busybox /data/local/tmp
      C: \adb shell
      shell@android:/ $ cd /data/local/tmp
      shell@android:/data/local/tmp $ chmod 755 run_root_shell
      shell@android:/data/local/tmp $ chmod 4777 busybox
      shell@android:/data/local/tmp $ ./run_root_shell
      shell@android:/data/local/tmp # ( $ → # に変わったら一応root化 )
   ・ 一時的にroot化になっている状態なので、電源オフや再起動すると非root状態に戻ってしまうorz

※注意:素人のメモ書きです。

広告

【NEC Terrain】一時的root取得( Temporary Root )」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: pocketgames PDA秘宝館 » Blog Archive » NEC TERRAIN関連リンク #TerrainJP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中