NexusOne を標準環境に戻す

3ヶ月振りの投稿になりました。Twitter を利用すると Weblog の更新が疎かになるのは多分に洩れずってとこですが、Blog 目的の備忘録としての役割を果たしておらず、特にネタが無かったわけでもなく、寧ろ逆でそれ以前から書いていなかった購入デバイスに関するメモはたくさんありました。今更、振り返って書く程のネタでもないので、またちょくちょく更新して行こうと思います。しかし、今年は私的に一番たくさんデバイスを買ってしまった年となり、ちょっと自己嫌悪 orz
と、いうわけで新たに購入したデバイスのひとつ(というよりはおかわりに近い)、NexusOne の SuperLCD(TFT液晶)版についてひとメモ。
「標準環境」に戻したのには理由が2つ。ひとつは、カスタム ROM の CM nightly を使用していたので、どの更新分からか覚えていないのですが、フィンガースクロールをした時に画面縦左 1/3 部分でズレてしまう状態になってしまいました。スクロール後の静止状態では問題ないのですが、ROM を更新しても改善する様子が無かったので、オリジナル ROM にしようと思ったこと。もうひとつの理由は、これも新たに購入したデバイスになりますが、DesireZ が CM6.10stable になってバッテリーの保ちが格段に良くなり、予備バッテリーも手に入ったことで、NexusOne に代わってメイン使用ができる目途が立ったので、来る「 Gingerbread(2.3)」の配信に備えようと思ったことです。

< 手順 >

  1. 766a101ae02c.signed-passion-ota-60505.766a101a.zip をダウンロード。「 update.zip 」にリネームしてSDカードに入れる。
  2. NexusOne の電源を OFF。ボリュームダウンを押しながら電源を入れる。
  3. bootloader が起動したら、RECOVERY を選択して電源ボタンで実行する。
  4. RECOVERY(/!\とドロイドくん) が表示されたら、電源ボタンを押しながらボリュームアップを押すとメニューが表示される。
  5. wipe data / factory reset を実行する。(カスタムRomから戻す場合には必須です)
  6. apply sdcard : update.zip を実行する。
    起動後には FRG83 になりますが、通信環境ができれば直ぐにアップデート通知が来て、FRG83D に。

参考:コムギドットネット さん

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中